DESTROY NITE  
トップページ DESTROY NITE ライブレポート 掲示板 メンバーページ リンク お問い合わせ

DESTROY NITE Vol.4
新宿 AntiKnock 03.15.2008

いやぁ〜みんなお疲れした!
どうでしたデスナイ 4?


オフスプリング コピーバンドに缶投げつけたり、

ベースぶっ壊したり、

前回おっぱい揉んだ人がお詫びの花束渡していたり、

女パンクス客のケツに物投げつけてキレられてアレな空気になったり、

いろんな人がいましたね。


今回はパンク色が強くでていたイベントだったと思います。
では、デトロイナイトの講評です。


「Reyna-Be-ja☆yoh!」

ボーカルの yoh さんは昔名のしれたバンドで活動していた大先輩バンド。
バンド側の事情もあり、1 バンド目に出演させてしまった。
が、しかしさすがに長く続けているバンドだけあって貫禄が違います。
古き良きパンクロック。東京バーニングでした。ドラマーが抜けてしまうので解散をするかもとのこと。
メンバーのジャイアンというあだ名のごっついおいちゃんの嫁はんがジャイ子と呼ばれている。


「MultiThol」

CASPID のベース、コウヘイ君の弟がドラムをやってるスースーすっきりさわやかメンソールなバンド。
今回イベント 3 日前くらいに急遽出演決定。
一見ギャル男バンドと思いきや、とてもデスメタルなバンドでした。
なんたって、アンチノックで全篇オフスプリングのコピーをやってしまうんだもの。
まあ実際のところ楽屋にいたから見てないけど、盛り上がっていた模様。
缶を投げつけてやりました。楽屋から。


「CASPID」

町田の練習スタジオで鋲ジャン着た兄ちゃんがいたから、イベントに誘ってみたら出演してくれたパンクバンド。
音的には RANCID の激しい感じ。ギターの子がライブ不慣れなのか演奏ミスりまくってたけど、
ベースとドラムの腕でカバーしていた感じ。ラストはベースを地面に叩きつけまくってデストロイ。
なかなか勢いがありデストロイ ナイトな感じのバンドだった。


「K-Funkel」

またもや出演。デスナイの異端児 K-Funkel。でも Boby は何処へ?
メタルパンクハードコア なイベントにポップな弾き語りで出演するということだけで 20 分しか与えらなかったけど
それは決して偏見や差別では無く、「ポップだし、おまけ的な感じでいいんじゃね?」という趣旨からである。
が、前回同様、拍手の仕方などから実は一番盛り上がっていたかのようにも思える。
デストロイな空気を爽やかファッションパンクな方向へ持っていきよる。あなどれん。
次回は 10 分しか与えないことにする。


「DEATHABALONE」

前回、BEAST OF MANKO の名で出演したメロデスバンド。
ギターの子が変わったらしく、より一層鬱な感じになっていた。
が、タイショウさんのデス声はパワーアップし、客の煽りも上々。
アンチノックから出演の依頼がきてた模様。
これから大きくなりそうな予感のするバンド。


「PYRODESTRUCT」

メンバーがまた変わってドラムとベースが新規加入。
前回よりは音に重みも出て、演奏レベルは高くなってきた気がする。
が、あとでライン録音された音源を聴いてみたらヒドかった。
タカスケが本番前にギターの弦を替えてしまったからなのだろうか?
そしてベースの kei がギターにあわせてチューニングしてしまったからなのだろうか?
それともドラムのまなやんが大分出身だからなのだろうか?
それともボーカルの tomo のモヒカンがモップになっていたからなのだろうか?

ライブ自体は過去パイロライブの中で一番の盛り上がり。
お客さんと一体化とはこのことを言うのだなというのを実感した。
途中でゲストバンド、DOPINGS を招いて一曲だけ演奏。思っていた以上の盛り上がりだった。
今回も松下弘子さんに激写されました。しっかり2000円とられました。また遊びに来てください。

- Live Report By tomo -

DESTROY NITE VOL.3 DESTROY NITE VOL.3 DESTROY NITE VOL.3

DESTROY NITE Vol.3
池袋 MANHOLE 07.15.2007

いやぁ〜みんなお疲れした!

どうでしたデスナイ3?

勢い余ってギターのシールド抜けちゃったり、

どさくさにまぎれておっぱい揉まれたり、

マ〜マ〜マ〜歌ったり、

ロマンチックあげたり、

ドラムセットぶっ壊したり、

かばんの中にゲロ吐かれたり、

寝てる間に耳のなかに七味入れられたり、

いろんな人がいましたね。

暇人たちと社会不適合者たちが奏でる

ハーモニーの祭典、デトロイナイトの講評です。

「ホルモン★イーターズ」
クラッシュのコピバンでデスナイのスタートを演出。ボーカルのジョー・テツラマーが煽り、ギターのキャンディ(だっけ?)も煽り微妙に滑るというMCを展開。クラッシュのコピーだったのでみんなノリノリだったけど、最初だったので客が少なかったのが残念だが。家帰ってクラッシュを改めて聴いちゃいました。次回も是非参加していただきたいものです。

「LOST VIRGIN」
なんかバンド名がいっつも変わってて最終的にシモネタに落ち着いたロストバ。今回はオリジナルに加え、カバー曲を披露。ドラゴンボールの「ロマンチックあげるよ」とか「海と私の物語」とかいつもと違う一面も。ロマンチックは結構好評だったね。海〜は一発屋すぎてほとんどの人がわかってなかったのと、本人が遅刻していなかったのが切なすぎます。演奏もいいし、曲もいいけどなにかインパクトに欠けると思ったのは私だけ?一度変態仮面のコスプレでやってみたらいかがでしょうか?

「K−FUNKEL」
今回緊急参戦したボビモンケイファンクルの片割れケイ。ギター片手に弾き語りでデスナイ参戦と、趣旨をまったく履き違えてた奴。が、ベストアクトだったという噂もちらほらと。ブルージーなギターと外人っぽい英語の歌で会場の空気を一変。みんな座って聴きいってました。今度はバーボンでも飲みながら聴きたいね。NYは必聴!!

「BEAST OF MANKO」
バンド名をパソコンで打つのをためらうほど酷い名前ですね。ギャルバンドとして、デスナイ史上初参戦。演奏うまいし、曲もノレるしみんなヘドバンしまくりでムチウチ続出。タイショウさんはMCで「ま●こ!!」を連呼して客を煽る。客もナゾの煽りにテンションあがりまくりで応える。そしてテンションあがりすぎた見知らぬ客がタイショウさんの胸を揉んで帰るという笑えるハプニングも発生。あいついい味だしてたね〜

「PYRODESTRUCT」
そしてトリをつとめたのが、我らがパイロデストラクト!今回はいつもと違って他のバンドのレベルが普通だったので、イロモノ扱いだったかな。勢いで勝つしかないっしょ!演奏は初期パイのライブよりマシになってたかもしんないけど、あんま実感なかったな。終わった後ヨシコさんに演奏良くなったって言われても信じられなかったしね。途中のMCとか予定になかったけどしゃべっちゃうのは悲しい性ですね。客はそこそこ入ってたけど、あんまノリきれてなかった感が。今回はCDも作って余ってるみたいだから興味ある人はどうぞ〜

- Live Report By BON -

DESTROY NITE VOL.2 DESTROY NITE VOL.2 DESTROY NITE VOL.2

DESTROY NITE Vol.2
下北沢Voice Factory 03.12.2006

いやぁデスナイ2おつかれさまです。みなさんのおかげでデスナイ2も無事(?)大盛況(?)に終わりましたね、とvol.1の時の総評と同じ書き出だしですがみなさんいかがすごしでしょうか?昨日の夜は演奏に納得いかなくて涙で枕をぬらした人もいれば、MCがダダスベリでヤケ酒を飲んだ人もいれば、家主が寝てる隙に冷蔵庫の菓子パンを勝手に食べてた人もいたと思います。

今回の会場下北沢voice factoryは今までやったライヴハウスの中で一番スタッフの感じ良かったな。音も良かったし、普通に次回もあそこでいいんじゃない?場所もいいし。今回やって浮き出た課題は時間管理をしっかりすることと、イベントの統一感を出していくことなんじゃないでしょうか?あと、出演予定バンドにドタキャンされないようにする(笑)

以下言いたい放題のコメントです。

予定1バンド目:YUYA

ドタキャン(笑)。



GREEN TONES GREEN TONES

1バンド目:GREEN TONES
さわやかロック&さわやかバンドメンバー。ってか客入りすぎだろ(笑)「デスナイ1バンド目は普通にうまい」という暗黙の掟が出来つつあります。ギターの前歯が一本抜けてたしもう文句はないです。ボーカルいい声してたなぁ〜



OVER DOSE OVER DOSE

2バンド目:OVER DOSE
ブチキレマクリ!!デストロイナイトの主旨を一番体現していたのは彼でしょ!映画の音楽からサンプリングしたノイズで頭振りまくり!ベース片手に大暴れ!あの空間を歪ませ、デストロイ!!あの意味ないパソコンにはみんな気づいてたのでしょうか?前衛的すぎて正直僕には理解できませんでした(笑)



真剣に解散を考えている。 真剣に解散を考えている。

3バンド目:真剣に解散を考えている。
もうワラワラですよwしっかり笑わせていただきました。あの魂のこもってないボーカル&コーラス、くだらない歌詞、メイク&コスプレ、そしてなによりも見ててイライラするあの動き。そろそろ真剣に解散を考えることをオススメします。



中曽根 中曽根

4バンド目:中曽根
サンキュウバカ!ほんとバカなおっさん達でした!最高にバカな音楽!そしてベランダでラベンダー!なんつうか俺らのイベントに出てくれたことがホント光栄だね。年季の入った演奏、一体感は別次元ですね。バカとしかいいようがないっすね。サンキュウバカ!



PIRODESTRUCT PIRODESTRUCT

5バンド目:PIRODESTRUCT
満を持してトリに登場のパイロ。演奏の感じ的には前回よりも良かったはずだが、客の入りが若干少なかったかな。もっと暴れる客いっぱい呼ばなきゃ。今回から新加入した小型新人のマルコスの挙動不審っぷりが際立ってた。あとシンカワのベースの音色をどうにかしましょう。音楽性はメタルに偏り始めたようにもみえる。次回からは是非ツーバスを(笑)

と、まぁさんざん偉そうなことを書いてるが、 正直酒飲みまくってたからライヴのことあんま覚えてないんだよね! ガハハ!!!

デストローーーイ!!!!

- Live Report By BON -

B.O.M.Y. PIRODESTRUCT FLASH BACK MEMORIES

DESTROY NITE Vol.1
町田FLAVA 11.05.2005

いやぁ。やっとデストロイナイトも無事(?)大盛況(?)に終わりましたね。ぶっちゃけた感想としては客少なかったな。やっぱ場所悪いな。町田は。せめて原宿か渋谷あたりやな。ライヴはナマモノだから演奏してる時のテンションで全く別物になるからね。言い訳のつもりではないが、FLAVAのPA最悪だったな。音の悪さのせいでテンションも全然あがらねぇし。無理してテンションあげてもイタイタしいしな。それにしてもチンカスだな。単なるド素人のB−BOYにバンドの音のことなんかわかるわけねぇだろ!!

というわけで、デストロイナイトの勝手な総評です。

1バンド目:mass musics うまぁ!!なんかどんな音楽やってるか全く謎だったけど、フタを開けてみりゃうまいし、かっこいいじゃないっすか!バンドの雰囲気もよかったし、なによりギターの奴の大物ぶった雰囲気がたまらなかったです。また是非競演していただきたいものです。

2バンド目:B.O.M.Y いわずと知れた俺らのバンド。1曲目のドラえもんの単音の時点でミスり、ムラコ氏のほうをみたら半笑いの状態でスタート。終始、怪しい感じで押し通す。VACATIONのクリーントーンのギターを半音ずつ間違えるという暴挙で曲を始めたり、悲惨の極致に。ムラコ氏の弦が切れるなどトラブルもあり運に見放されたと言っておこう。

DJ AZUSA: 一瞬、ギャルが集まるクラブかと間違えられるも、軽快なトークで客を煽り、 知っている曲がかかると盛り上がっていた。できれば次回以降はスラッシュメタルあたりの曲を中心にかけていただきたいものです。なんで客いじりのトークみたいのもあんなナチュラルな感じなんでしょうか。やっぱ経験ですかね。

3バンド目:pirodestruct ライヴの盛り上がりはナンバーワンだったでしょう。 シンカワに叫ばせるアイディアは良いと思います。彼は歌わせるとアホっぽいので。ボサノヴァなど貪欲にパンクと融合させようという姿勢は素敵です。角野MCが英語なので何言ってるかわかりません。これから横に通訳を立たせておきましょう。あと、角野はライヴ本番でギターの音をリハより大きくするのはやめましょう。シンカワのベースソロっぽいフレーズが何も聞こえなくなってました。それと、あのノリノリだった天パーのおっさんは誰だったのでしょうか?

4バンド目:flash back memories 満を持して登場のFBM。なんでタカスケはあんな冷静にギターを弾けるのでしょうか。まさにマシーンです。最初の方のギターの音が小さくてあんま聞こえなかった。またここでもFLAVAクオリティですか。感想としては、ウマイ、ハモリがきれい。キメとかドラムの方見なくても合ってたし。でもハモリ多すぎるから、ここぞ!っていう時にハモリを使ったほうがより効果的かと。あれだけ美しいんだから。曲自体の感想としてはもう少しハードめな方が俺は好みです。どっかのライヴハウスにデモテ送ることをオススメします。

以上、勝手な総評でした。 みなさんお疲れ様!!

- Live Report By BON -
 
© 2003-2006 Ulysses Records Pty Ltd. All Rights Reserved.